費用を安くしたい!家族葬の費用を抑えるコツは?

家族葬の費用ですが、相場は30万円を超えることが多いです。ですが、相場を無視して費用を抑えることは可能なので、今回は、そんな家族葬で発生する費用の抑え方、また、一般的に出回っている費用を抑えるコツを、まとめて案内させていただきます。

主な割引は2種類ある

家族葬ですが、早期予約割引があるので、こちらを利用するだけで1万円ほど葬儀費用を抑えることができます。

ちなみに、インターネットを利用して予約を行っていると、通常よりさらに安くなることもあります。インターネットであれば、予約にかかる時間は数分程度です。

なので、早期予約割引を利用する際は、インターネットを利用したほうが無難でしょう。もう1つの割引制度は、葬儀の内容を絞り込んだ場合の割引です。

例えば、移動手段、飲食の用意などを自前で済ませてしまうというもので、このような対応が可能なのであれば、10万円以上も費用を抑えることができます。ただし、業者によっては割引に制限をかけていることもありますので、近年では、極端に安くなることが減ってきました。

極端な割引もある

葬儀業者のほうで用意している、○○割引を利用すると、家族葬でかかる費用を抑えることが可能です。

○○割引とは、小規模の家族葬に対する割引、もしくは、火葬のみの葬儀をサポートする場合に利用できる割引です。このような葬儀の良いところは、すぐに葬儀を終えられるため、長くても半日ほどで葬儀を終えることが可能です。

もう1つの良いところは、葬儀費用が15万円以内というところでしょう。葬儀業者では、葬儀費用を一律にしていることが多く、そのため10〜30万円といった、曖昧な費用の設定にはなっていません。

関連する記事