葬儀の選び方!家族葬で注意しないといけないことは?

家族葬ですが、費用が安いという言葉に騙されてしまい、実際は、高いと言われている家族葬を選んでしまう人もいます。なので、今回はどのような家族葬が無難なのか、上手に家族葬を選ぶコツには、どのようなものがあるのかを案内していきます。

相場を知っておく

家族葬の相場ですが、高い場合は40〜60万円であることを理解しておきましょう。

家族葬は安いと言われることが多いため、人によっては、10〜30万円で家族葬を行えると勘違いされている人もいます。家族葬を家族のみで行う場合、かなり費用を抑えるように努めると30万円を切りますが、相場としては30万円以上となっているのです。

ちなみに、業者を利用して家族葬を行う場合、基本的に40万円を切ることはないでしょう。前述の家族葬の費用が30万円を切るというケースは、かなり稀であることを知っておいたほうが良いです。

業者を利用されると、移動費用、飲食にかかる費用、葬儀のオプションなどで20万円は確実に超えます。さらに、スタッフに支払う人件費などが加算されますので、どれほど削ったとしても30万円を切ることはありません。

業者を利用しない場合、自分で移動用の乗り物を用意することになります。そのため、移動費用が0円に近い状況となり、家族葬の費用が30万円を切ることがあるだけなのです。

予約状況を知っておく

国内では、ちょっとした家族葬ブームが到来しています。

なので、いつでも予約可能だと勘違いしないようにしましょう。10年前であれば、急な家族葬の予約を行うことが可能でした。

ですが、今では1ヶ月以上待たされることが多いので、気になっている葬儀業者がいる場合は、早めに電話で予約状況を確認したほうが良いです。

関連する記事