意外な理由!家族葬が多くの人から選ばれている理由

日本だけでなく、海外でも家族葬が人気となっています。CMなどでもお馴染みの家族葬ですが、どのような利があり多くの人から支持されているのか、そのことがハッキリとしていないので、今回は、家族葬にどのような利があるのかを案内させていただきます。

かなり費用を抑えることができる

家族葬が人気の理由ですが、それは、費用を抑えることが可能だからです。

葬儀の費用を知らない人の中には、50万円もあれば立派な葬儀をあげられると思っている人がいます。ですが、家族葬を知るようになってから、目から鱗が落ちるような感覚を得ている人が増えてきました。

その理由ですが、葬儀のほとんどは100〜300万円の間となっているからです。これは葬儀のみで発生する費用なので、飲食にかかる費用、移動にかかる費用も追加すると50万円ほど変動することが多いです。

そのため、今では家族葬を選ぶ人が増えてきました。ちなみに、家族葬にかかる費用は高くても50万円を切ることが多く、小規模の家族葬であれば、30万円を切っているという実例も存在します。

葬儀らしい葬儀になることも人気の理由

家族葬が選ばれている理由ですが、理由の中には、葬儀を行っているという実感があるので、これからも家族葬を選びたいと感じている人もいます。

一般的な葬儀は、どことなく宗教の影響もあり、大袈裟なように感じている人もいるのです。また、大人数で葬儀を行うため、葬儀の参列者をすべて記憶するのは難しいです。

しかし、家族葬は一定人数が参列者として参列するだけなので、定まった人数との会話が多くなり、故人との別れを1人ずつで済ますことが可能なのです。一般的な葬儀の場合、どうしても大人数では対処が難しくなることもあります。

これは、故人との別れでも同じなので、このような問題が起きるのであれば、やはり、家族葬のほうが良いと感じるわけなのです。

関連する記事