なぜ選ばれている?家族葬のメリットは?

話題の家族葬を特集しています。家族葬というとメリットが多いと言われていますが、具体的なメリットにはなにがあるのか、そのことを知らない人が多くいるため、今回は、具体的なメリットのみ特集させていただきました。

現代らしい理由により人気が高い

家族葬のメリットですが、一番大きなメリットは対費用効果でしょう。

昔に比べて、葬式そのものが縮小化している状況となっています。なにかしらの理由で葬儀に参列することが難しい人もいれば、人付き合いが独特なので、葬儀の参列者が少ないケースもあります。

また、葬儀についてそれほど複雑に悩んでいる人が減っているという、現代らしい理由も存在します。例えば、小規模の葬儀であれば、少人数で葬儀を取り仕切ることができるだけでなく、費用を抑えることもできます。

このようなメリットだけでなく、葬儀に参列する人たちも少人数であれば参加しやすい、なので家族葬のほうが嬉しいという声もあります。葬儀に関するアンケートでも、約85%の人が葬儀は簡素でも問題ないという意見があり、今日のような人気となっているのです。

終活とも関係している

近年では、終活というものが高い人気を誇っています。

終活とは、お亡くなりになる前に葬儀であったり、遺産についての対応を取っておくことを言います。また、弁護士が仲介役として終活をサポートしてくれるので、後になって家族で揉めるというケースも少ないです。

その際に、重要となるものが遺産です。遺産を少しでも子どものために残してあげたいという人が多く、そのため、小規模、少ない予算で行える家族葬の人気が上がってきました。

家族葬は、料理の用意、後片付けも楽なため、終活中に予定を組むのも難しくありません。

関連する記事